HOME>レポート>クリニックの選び方次第で腰痛の症状が和らぐかどうかが変わる

クリニックの選び方次第で腰痛の症状が和らぐかどうかが変わる

看護師と老人

治療の流れを知ろう

腰痛は、一度なってしまうとなかなか治りにくい傾向がありますので痛みにより仕事や勉強に集中できない場合には治療院や病院に通うことが大事になります。治療の流れとしては、最初にアンケートを書くことが多くなります。そのアンケートを見ながら医者の方でどのような治療がふさわしいかを判断していくのが基本です。問診などを行い、その後痛めている部分をマッサージし先生が実際に触った感触でその腰痛の程度を知ることになるでしょう。上手な先生ほど、腰の硬さなどから判断してその後の治療方法の計画を立てていきます。基本的にはマッサージを行いますが、最近は治療器などを使って筋肉をほぐす方法を用いているところも少なくありません。

男女

初心者向けアドバイス

腰痛になった場合には、初心者ほど無理に自分で直そうとしますが、プロの病院の先生の言うことに従うのが1番です。先生は、単に治療するだけでなくアドバイスをしてくれますので、そのアドバイスに対して忠実に耳を傾けるようにするべきでしょう。基本的に病院に通って治ることも重要ですが、常日頃座っている姿勢や立っている姿勢に問題があるわけですので、自分でも意識して腰痛を治すように姿勢を正してみるべきです。病院を選ぶ場合には、事前に口コミや評判を確認しておくことが必要になります。病院によっては、自然に治療する方法と機械で治療する方法がありますが、タイプ的にどちらが合っているかを考えてから病院を選ぶことが大事になるでしょう。

広告募集中